真癒トゥルー・ヒーリング
キリストの癒やしに迫る[原因療法]伸展の歩み

B・J・パーマー、マクドナルド・ベインなどの伝説的ヒーリング技法を基にさらに優れたヒーラーを目指し「原因療法]を究めようとする治療家としての著者の意欲作。人はなぜ、病気や痛みで苦しむのか? それを治療するとはどういうことか? 長年にわたりさまざま状況で対応してきた豊富な治療経験から、医療による対症療法ではなく、身体の深部にある病因を見極めて行う[原因療法]を追究していた著者が、イエス・キリストの事績の一つとして伝えられる癒やしを目指し、行ってきた効果的なヒーリングの技術や考え方を子細に書き下した書。その背景には、カイロプラクティック発展者と言われるB・J・パーマーの臨床、洞察、理論を礎としての論考が基底にあり、伝説のヒーラーであるマクドナルド・ベイン著『ディヴァイン・ヒーリング』を座右の書として研鑚してきた原因療法の実証がある。こうした真実の癒やしの追究から、その治療を「真癒」(トゥルー・ヒーリング)と名づけ、より効果的な治療ができるよう、正しい身体の理解を解説するなど、現在までの著者の治療家としての理解を明示。真なる治療を欣求する治療家や根本的な治療を願う人々のために書かれた、キリストの奇跡的癒やしに迫ろうとする意欲作。

量子波動療法
カイロプラクティックからエネルギー療法への歩み!

健康で幸福な人生を歩むために、是非とも知っていただきたい情報を伝えることを目的とした本。
著者が、30年以上の臨床経験の中で、治療家として日本を代表する三名の師からの学んだ事。
カイロプラクティックから始まりエネルギー療法にたどり着くまでの、気づき、そして葛藤の末に知り得た健康・療法について “ 真実 ” を赤裸々に紹介した内容。
現代社会には、保険制度が確立された医療制度がありながら病人は増え続けています。介護を必要としている人も増え続けています。それを証明するのは医療費の増加が物語っており40兆円を超えて天井知らずの様相を呈しています。それを補完すべく、サプリメント、健康機器、健康法、治療法があるものの本質的な効果を得るのは難しい現状があります。
本書では、真に健康を獲得するには、内に目を向ける事。
脳幹の活性化、生体エネルギーの回復による治癒力の獲得であると説いています。
本書は、一般の方のみならず、臨床家にとっても本当の健康を得るために知るべき価値のある書となっています。